PR

和希そらが心中に続き2回目の東上主演『双曲線上のカルテ』に!あらすじと和希そらの今後は?(追記あり)

宝塚雪組

雪組の和希そらさんが『心中・恋の大和路』に続き、2回目の東上主演『双曲線上のカルテ』の8-9月公演に抜擢されました。

おめでとうございます。

双曲線上のカルテ』は2012年雪組で公演しています。

原作は渡辺淳一さんの無影燈です。

では、どのようなあらすじなのでしょうか?

また、和希そらさんの東上主演が昨年から続いていることは今後にどのように影響があるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

和希そら2回目の東上主演『双曲線上のカルテ』

2022年7-8月の『心中・恋の大和路』は、7月26日~28日と8月3から9日11時公演までは中止となり、梅田DC(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)では、20日~25日の6日間のみで、日本青年館ホールは、8月10日のみの7日間の公演でした。

管理人
管理人

雪組公演『ODYSSEY』が1月から7-8月に延期になり、和希さんは出演できなくなってしまいました。

彩風さんが舞台挨拶で心中チームを気使っていたことに涙が溢れました。

今回は完走できることをお祈りします。

主演の亀屋忠兵衛は気弱で芸者梅川に溺れて落ちていく様を演じました。涙なくしては観られない切なく美しい舞台でした。

そして、2回目の東上公演は『双曲線上のカルテ』で外科医フェルナンド・デ・ロッシを演じます。

外科医として優秀でも、女や金儲けの為には非常識なこともやってしまう風変わりな医師です。

管理人
管理人

和希さんがどの様に演じるのか、あのとても良い声で歌を歌い、ダンスを披露してくれます。

楽しみで仕方がないです。

ヒロインのモニカにはどなたがなるのでしょう?華純沙那さんか音彩唯さんでしょうか?

『双曲線上のカルテ』のあらすじ

あらすじを調べるにあたり、何故イタリアの話になっているのか?不思議でした。

元々、原作は渡辺淳一です。

1973年7~10月にTBSドラマ『白い影』は田宮二郎主演で全16回放映で、2001年1~3月にTBSドラマ中居正広主演で全10回放映でした。
田宮二郎さんの直江先生のイメージが先行し、中居正広さんも検討していましたが直江先生になりきれていなかった様な印象を受けました。
直江先生の不治の病を「医者の不養生というやつだ」と当時思いました。
末期がんの石倉を演じた、いかりや長介さんの演技が素晴らしかったことや看護師の志村倫子の竹内結子さんの直江を愛し葛藤する様子や、最後の入水自殺と子どもの存在しか記憶にありません。
ですが!視聴率は20%を超えて高かったですね。流石!Smap!そして脇を固める俳優陣が素晴らしかったです。

さて、2012年の雪組のあらすじです。

イタリアのナポリ近郊にある、マルチーノ・メディカル・ホスピタルに勤める医師フェルナンド・デ・ロッシ(早霧せいな)は、外科医として、かつては大学病院で将来を嘱望されていた程で、患者からの信頼も厚く、優秀な医師ではありましたが、金儲けの為ならたとえマフィアであろうと患者として受け入れたり、夜勤中に抜け出し飲酒や女性との火遊びを繰り返す姿に院内では非難の声が挙がっていました。

しかし外科医として優れた技術と能力を持ちながら、約束された将来を捨て、民間の個人病院の勤務医になった経緯は誰も知りませんでした。

特に同僚の医師ランベルト・ヴァレンティーノ(夢乃聖夏)は、そんなフェルナンドに反発し何度となく衝突していました。

医師としての技術と能力は認めるものの、その態度や姿勢はランベルトには理解し難いものでした。

そんなフェルナンドに理解を示す女性<院長の一人娘であり秘書を務める>クラリーチェ・マルチーノ(大湖せしる)と新人看護婦のモニカ・アッカルド(星乃あんり)がいました。

二人はそれぞれフェルナンドが危険な男と知りながらもその奥底にある何かに惹かれていきます。

フェルナンドもクラリーチェと関係を持つものの、モニカの屈託のない明るさに惹かれ、モニカを愛するようになるのです。

そんな時、フェルナンドが、密かに抱えている何かにクラリーチェは気付いてしまいます。

フェルナンドが持っていた薬を手にランベルトの元へ…そこで衝撃の事実が発覚するのです。

設定を日本からイタリアに変えたことについて、途中までは「別に日本でもいいんじゃない?」と思ったりしてたんですが、見終わって、なぜ舞台をイタリア、それもナポリにしたか、理由が分かる気がしました。

ひとつは、ヒロインを原作やドラマよりも明るい性格にしたこと。日本でこういった深刻な話だと、どうしてもウエットなヒロインになりがちだけど、外国だとまた違った感じですもんね。なにしろ、彼女の明るさが観客にとっても救いになっているような作品ですので、太陽が輝くナポリというのがその象徴になっていると思います。

院長に隠し子がいて、娘の再生不良性貧血を救うくだりは原作にはまったくない、タカラヅカ版のオリジナルだ。

院長の娘が骨髄腫で提供する人が居ない時に、隠し子のアントニーオ(彩凪 翔)が移植を承諾してくれて、兄弟愛を感じたり~

天使の二人(るりちゃん・ゆきのちゃん)、あまりにも唐突に登場したので、いったい何のために出てくるのかと思ってたら、最後の登場に納得!でも、もっと早い段階で出せたら分かりやすく面白かったのではと思います。

可愛かったしもっと見たかったよ。

2012年公演の感想のブログより

関連:双曲線上のカルテのDVDがありました。2012年雪組です。

2012年雪組と2023年雪組の『双曲線上のカルテ』のキャスト

2012年8月8日(水)~8月13日(月) 雪組

役名2012年2023年
フェルナンド・デ・ロッシ早霧 せいな和希そら
モニカ・アッカルド フェルナンドの理解者 看護師星乃 あんり華純沙那
ランベルト・ヴァレンティーノ 若き医師夢乃 聖夏縣千
セルジオ・マルチーノ 院長夏美 よう夏美よう
ロザンナ・マルチーノ 院長の妻五峰 亜季五峰亜季
ジーナ・ムッソリーニ 婦長麻樹 ゆめみ愛すみれ
クレメンテ・ブルーノ 恩師フェルナンドを息子の様にかわいがる奏乃 はると奏乃はると
ジョルダーノ久城あす
クラリーチェ・マルチーノ 院長の一人娘大湖 せしる野々花ひまり
チェーザレ・サルディ ピザ屋の主人 末期がん朝風 れい桜路薫
ボーナ・サルディ チェザーレの妻千風 カレン杏野このみ
ウーゴ  不良透真 かずき聖海由侑
カタリーナ(店の女)莉奈くるみ
イレーネ(看護士)雛月 乙葉天音ことは
マネージャー ニーナのマネージャー詩風 翠風雅奏
グレゴリオ海咲圭
ゴンザロス マフィアのボス央雅 光希
アントニーオ アニータの息子彩凪 翔 研7咲城けい
ジーノ稀羽りんと
サンドラ 看護師桃花 ひな千早真央
天使舞園 るり
ベルナルド  不良久城 あす月瀬陽
ニーナ・ソリナス  アイドル天舞音 さら
エルダ(看護士)杏野 このみ夢陽まり
アマーリア白綺華
マッテオ(看護士)絢月晴斗
マルコ(看護士)瞳月りく
フリオ清羽美伶
チャン水月胡蝶
ダンテ月城 かなと希翠那音
チーノ美影くらら
ウンガロ橘 幸
天使妃華 ゆきの
マッシモ凰 いぶき
アニータ 院長の愛人夢華 あみ希良々うみ
ルカ(看護士)眞ノ宮るい

現役雪組スター赤のマーカーにしています。

モニカ役の星乃 あんりさんは東上初ヒロインでした。

94期の久城あすさんは当時研5で最後まで出演していたそうです。 

奏乃 はるとさんは研14で、原作では直江先生(フェルナンド)に病名を告げます。2023年もやはり同じ役です。

透真 かずきさんは研8で久城あすさんと不良の役でした。『愛するには短すぎる』の出演でした。

94期の杏野 このみさんも当時研5でした。ボーナ・サルディ チェザーレの妻でした。

96期の妃華 ゆきのさんは当時研3で天使が可愛かったそうです。『愛するには短すぎる』の出演でした。

演出は樫畑 亜依子

2012年雪組公演の脚本・演出/石田昌也さんでした。

8-9月の『双曲線上のカルテ』は監修・脚本/石田 昌也さん、潤色・演出/樫畑 亜依子さんです。

2012年公演は、話の展開が早すぎて唐突に起こるシーンの繋がりに無理があったという先輩ブログや、公演の感想を目にしました。

渡辺淳一さんの作品は深い物語で読み進めて行く面白さがあります。

そこを舞台化するのは難しい部分も多いと思いますが、予習しなくてもある程度理解できる舞台にして欲しいと思います。

和希そらの今後は?

東上公演に2回抜擢されています。

そこで、2000年以降の歴代トップスターで東上公演2回以上の方は何人いるのかを調べました。

花組81期真飛聖東上2回(2004,2006)
82期蘭寿とむ東上3回(花2007、宙2009に2回)
95期柚香光東上2回(2017・2019)
雪組82期壮 一帆東上3回(雪2004・花2009・花2011)
87期早霧せいな東上2回(2011・2012
93期彩風咲奈東上2回(2017・2019)
月組80期霧矢大夢東上3回(2002・2004・2007)
95期月城かなと東上2回(2018・2021)
宙組86期風稀かなめ東上2回(星2010・宙2012)
92期真風涼帆東上2回(2013・2016)
星組77期安蘭けい東上5回(雪1999、星20002003/2回、2005)
88期紅ゆずる東上3回(2011、2012、2015)

東上公演回数の最多は5回で元星組の安蘭けいさんでした。

元雪組の早霧せいなさん、元星組の安蘭けいさん(2003年に2回)、紅ゆずるさんは2年続けて抜擢されています。

現在の各組のトップスターは4名が2回以上に抜擢されています。(黄色のマーカーにしました)

因みに星組の礼真琴さんは東上1回と全国ツアーの主演1回に抜擢されています。

次期宙組トップスターの93期の芹香斗亜さんは、東上3回(花2017・宙2019・2021)でした。

雪組2番手の95期の朝美絢さんは東上2回(2021・2023)でした。

花組2番手で4月28日で専科へ異動の95期の水美舞斗さんは東上1回でした。

そして、雪組3番手の96期の和希そらさんは東上2回(2022・2023に抜擢されました。

ということは、朝美絢さんと条件は並んだということです。

他組から3番手が組替えにならないと仮定して、雪組トップの彩風さん現在34歳→朝美絢さん30代前半→和希そらさん30代前半の図式かな?そらさんには短期でもトップを経験して欲しいです。

まとめ

雪組の和希そらさんが、2回目の東上主演『双曲線上のカルテ』の8-9月公演に抜擢されました。

おめでとうございます。

2012年雪組公演はあまりにも物語を凝縮し詰め込んだので分かりにくかった様です。

今回は潤色・演出は樫畑 亜依子さんが担当されます。

是非分かりやすい狂言回しがあるように願います。

和希さんの様に、東上公演に2回以上抜擢された2000年以降のトップスターを調べてみたら、12名いました。

そのうち、4名は現役のトップスターでした。

和希さんは短期になっても是非トップスターになって欲しいスターです。

歌声が素敵で歌唱力もダンスも芝居も上手な3番手の和希そらさんの新たなやさぐれ感のある外科医が観られるのがとても楽しみです。

益々色香漂う男役になると期待せずにはいられません。

今後の和希さんの行方を見守っていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

東上公演1回目の『心中・恋の大和路』の感想

何度も観たい方はブルーレイで!

日本青年館ホール8月10日千秋楽


配信視聴方法をご紹介します。

残念ながらディナーショーを直接見られないかたは、ライブ配信をご覧ください。

配信の視聴方法はRakuten TV・U-Next・Leminoのいずれかで申し込み後に視聴できます。

雪組 SORA KAZUKI Christmas Special Dinner Show 『Vie.』
【宝塚ホテル ディナーショー】2月11日退団 3番手スター
日時:2023年12月24日(日)19:45~20:45(予定)
販売期間:2023年12月17日(日)10:00~12月24日(日)20:15
視聴方法:「Rakuten TV」「U-NEXT」にて配信
視聴料:3,000円(税込)
いずれのサービスでも見逃し配信はありません。
 

U-Nextは月額2189円ですが31日間は無料になります。

見放題作品は230,000本で無料マンガ8,000冊以上でポイントも貯められ最新映画のレンタルや漫画の購入に使用できます。

ライブ配信視聴料は別途3,500円(税込み)必要です。初回に600円分のポイントが貰えるので配信視聴料との相殺で実質2900円で観られてお得です。

また、継続すると毎月1200ポイント付与されるので、最新の公演が実質2300円観られます。

読み放題雑誌には、オレンジページの7月2日号、台湾スイーツを自宅でつくる特集がありました。

もちろん、無料トライアルのみで解約もできます。

U-NEXTはこちらから

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXTの無料トライアルとポイントの使い方は

U-NEXTの無料トライアルとポイントの使い方や始める時期やスマホ登録

とりあえず一公演だけ観たい方は楽天TVが便利です。楽天のポイントも使用できます。

ライブ配信視聴料は別途3,500円(税込み)必要です。

dポイントが使えるLeminoでの視聴が可能です。

dアカウントを持っていたらLeminoが利用できます。専用アプリでの視聴となります。

ドコモの回線利用ではなくても大丈夫です。

Lemino プレミアム契約は月額使用料:990円(税込)で見放題です。

初回初月無料キャンペーンがあります。(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金がかかります)

ライブ配信視聴料は別途3,500円(税込み)必要です。詳細はホームページで確認してください。

Leminoはこちらから

 

コメント