プロフィール

人生初のハワイ旅行!!モアナルア・ガーデンの大きな木です。ゆったりとした時間と優しい風!すっかり魅了されました。主人も撮影中!

プロフィール

2021年11月 孫の七五三

はじめまして!いつまでもきれいでいたいと願うシニアのkumikouです。
40代後半ころから様々な病気と闘いながら明るく楽しく生活することをモットーにしていました。
シニアになっても楽しい事や美容に興味があり若々しくありたいと思っています。
着付けや和裁にも興味があり、勉強中です。夢だった娘と孫の着付けをして三代で着物を着ることは昨年の孫の七五三で叶いました。幸せでした。
趣味は映画鑑賞・舞台鑑賞(特にミュージカル)と洋裁です。
1か月に1回友人と「部活」と称してカラオケに行きます。

経歴

高校を卒業後、就職。
学生の時は看護婦(現在は看護士)志望でしたが体力に自信がなく断念し、一般事務員になります。
自動車会社の支店統合をきっかけに念願の医療機関での事務につきますが個人病院での勤務の難しさを知りクリニックに転職します。

やっと天職に巡り合えたと思いきやクリニックが突然閉鎖され、後に結婚相手となるパートナーの会社で医療用のコンピューターのインストラクターになり、愛知県、三重県、静岡県、神奈川県、東京都の医療機関へ医療用のコンピューターの操作指導に出向きます。当時まだ開発中のソフトでしたので問題は山積でしたが楽しくやりがいのある仕事でした。なので妊娠7か月まで勤務しました。

一人娘が幼稚園に入園し、もともとメイクや美容には興味があり化粧品の訪問販売を始めます。訪問販売は初めての人に会うことが楽しくて商品が売れたときの嬉しさが好きでしたが安定した収入ではないので知人の会社へ経理パート勤務も並行して行います。この会社が美容院用のコンピューターを販売し始め、以前の経験を活かしインストラクターとして神奈川県、東京都の美容室へ出向きます。やはり初めて会う人に指導することは楽しくやりがいがあり充実していました。楽しいことが続くと悪い事がやってくるようで急性虫垂炎から腹膜炎を併発し人生初の手術と入院を経験します。(出産での入院は病気ではないので)

当時小学2年生だった娘は私の化粧品と下着を持ってお見舞いにきてくれましたが、その中に何故か和風ドレッシングが入っていて、縫ってあるお腹を抱えて笑い泣きをしました。縫い目がはじけなくて良かったです。

娘が中学受験を希望したので塾通いが始まり、体調が悪くなる日が続き病院通いをし後に更年期障害と診断されます。それでも体調を気にしながら多種なアルバイトをしました。特に在宅での郵便局の手書き通帳の口座データの入力は自分のペースで出来て割合良い収入となり継続を希望しましたが郵便局からの仕事依頼が終了してしまいました。残念です。

無事娘が私立中学に合格し自動車会社へパート勤務に出ます。経理事務でしたが福利厚生で色々な場所に行くことができ楽しかったのですが、また体調に異変が出て2回目の入院をし手術をすることになり退職します。

そして47歳で派遣会社に登録(データ入力で鍛えられたおかげで)した直後、東京都大田区の不動産会社の事務が決まり14年勤務することになります。不動産会社の私の抱いていたイメージはあまり良くなく、しかも通勤時間が1時間15分と長いので続かないだろうと考えていましたが毎日が刺激的で私の人生で初めて10年以上勤務できました。
社員とのコミュニケーションも良く、仕事は大変でしたがやりがいがあり、何より困った時に助けて貰える女性社員が居た事が長く勤務できた要因だと思います。やっぱり人です!意地悪な人もいましたが必ずこの社員が助けてくれました。

この会社に勤務中に肩や手に異変が起こり整形外科に通院しながら仕事をしました。
そして義父が他界し、数年後娘が結婚し、義母・実母が続けて他界し、娘の里帰り出産を期に62歳で退職しました。2017年から2018年は怒涛の年でした。

多種な職種を経験し病気で入院もしました。振り返るとこの経験も今の自分に必要だったのだと思います。

娘の結婚から実母の他界、そして初孫の誕生

2017年に人生初のハワイへ娘のウェディングの為に向かい、美しい海やゆったりとした時間の流れに魅了されます。またいつか訪れたいです。
同年秋に娘たちの披露パーティがあり、その2か月後に突然義母が他界します。
翌年は新年早々実母が他界5月には初孫が誕生しました。母は自分の体がつらいのに私の娘には最後まで「おばあちゃんは元気だからお腹の赤ちゃんを大事にするんだよ」と言っていました。私が同じ立場になったら孫を思って同じ言葉を言えるのでしょうか?母は偉大でした

他界して4か月で里帰り出産の為に娘が家にいてくれたので悲しさや寂しさはかなり軽減できたことに感謝しています

ブログを始めたきっかけ

派遣会社を退職し、孫の洋服作りや趣味の映画鑑賞や舞台鑑賞を楽しんでいましたが、これから先の人生で何か今までに経験したことのない事をしてみようと模索します。
ちょうどそのころ、新型感染症の流行が始まりオンラインでアクティブストレッチや表情筋のトレーニングなどを受講し始めました。
2019年にシニアに特化した派遣会社に登録し、その会社の主催でシニアに特化したオンライン授業が始まりタロット占いを受講します。1回目に受講した時は西洋カードを使用し内に秘めている伝えたいことがありますね!と言われ戸惑います。
1か月後のタロット占いでは「大屋毘古(おおやびこ)の神」のカードを引き、この意味は古いパターンを手放す転換期に来ている。自己を見つめなおして対処すれば幸運をキャッチできる。言葉に魂がこもる!と言われ見ているだけだったアメブロを始めようと決意します。

作文や書くことが苦手な私でしたが何とかアメブロを書いています。
ですが自己流のアメブロだけではなく師匠についてわからない所や指導を受けてブログを運営したい要求にかられます。
そして真柄さんという師匠に出会います。
人生、日々勉強だと思いがんばろうと思っています。

宝塚との出会い

結婚まで名古屋に住んでいたので土曜日の午後のTVは松竹新喜劇やミュージカルを放送していました。1971年ころより「ザ・タカラヅカ」が始まりました。多分関西テレビの放送より1~2週間遅れの放送だと思われます。

高校生になりまだ部活が始まらない土曜日に初めて宝塚を観ました!その時の驚き!最初に観た作品名や主演の方が誰だったのかは覚えていませんが、女性のみの出演なのに高身長のアニメの主人公がそのまま現れてきたように感じました。衣装もきらびやかで美しく娘役はレディという言葉がピッタリでした。最初に始まるレビューがとてもキレイだったことを覚えています。

そして1975年ベルサイユのばらが放映されます。オスカルの安奈淳さんとアンドレの榛名由梨さん。安奈淳さんのオスカル伏し目がちでたたずむ姿は池田理代子さんのアニメそのものでした。1972年当時マーガレットに連載されて夢中になって読んでいた、あのオスカルが!TVに現れたんです!!狂喜乱舞しました。私の一番記憶に残る作品です。あの時の感動を再び言葉にしてお届けしたいとブログを書き始めました。

スポンサーリンク
シェアする
kumikouをフォローする
アテンション宝塚